トップページ > おいしい信州ふーど(風土)探検隊日記 > レタスの出荷、急ピッチで進んでいます

おいしい信州ふーど(風土)探検隊日記

レタスの出荷、急ピッチで進んでいます

おいしい信州ふーど(風土)探検隊のヨネGです。
6月28日は、早朝に出発して川上村へ行ってきました。JA長野八ヶ岳川上支所の方のご案内で、レタス等の集荷場での作業を見せていただきました。
レタスは「おいしい信州ふーど(風土)」“オリジナル”の品目で長野県は生産量全国1位です。

P1010890

この時期の集荷場は早朝から慌しく活気にあふれています。大型トラクターも連なってやって来ると威圧感で圧倒されそうです。
今はほとんどがレタスの出荷。もう少しで白菜なども出番待ち。
野菜を満載した大型トラックは、次々に道路へ走り出し全国へ向け三々五々に旅立って行きます。

P1010961

昨日までの雨もあがり、梅雨の中休み。八ヶ岳の裾野が、遠方の野菜畑まで続いているようす。

集荷場でレタス生産者の中島さんをご紹介いただき、中島さんの大型トラクターの後に付いて畑まで行きました。 家族総出、実習生の方々も一緒に収穫のまっ最中。今日2回目の収穫作業とのことでした。

P1010862

 

中島さんの今日の出荷数は、ダンボール及びコンテナ合わせて260ケース以上。
ダンボール分は全国の店頭などへの出荷、コンテナ分はファミリーレストランとの契約栽培分だそうです。
私は一足先に、その場で手で半分に割ったレタスを食べさせていただきました。みずみずしさが溢れてきました。

 

P1010865

中島さんにお聞きすると、今春の低温や乾燥はレタスへの害はなく、害虫被害もほとんどないようです。安心しました。
また、この地区でも二毛作(1年間で、違う種類の作物を2度生産)を行ない、連作被害を避けます。レタスのほか、白菜、サニーレタス、ズッキーニなどがありますが「私の畑は次は白菜を作ります」と中島さん。

P1010910

さて、この日は東京から来た小学生が農業体験を行っていましたが、今日が体験最終日。JA長野八ヶ岳の方のご指導でレタスの箱詰め作業です。
生徒さん一箱に2個ずつレタスを入れ、一人一箱の持ち帰り。
生徒さんたちには良いおみやげができましたね。一生心に残るみずみずしさだと思いますよ。

 

 

【取材協力】

JA長野八ヶ岳川上支所
住所:長野県南佐久郡川上村大字御所平930
電話:0267-97-3131

おすすめレシピ 【 レタス 】

巻いて巻いて野菜ちゃん

←前の記事へ

次の記事へ→

[PR]

  • 株式会社アグリンフレッシュ
  • 株式会社水城漬物工房
  • 株式会社プロミート
  • 信州山ごはん&地酒
  • cookpad 長野県公式キッチン
  • 長野県農産物マーケティング室facebookページ
  • 長野県公式ホームページ
  • 地産地消 信州を食べようキャンペーン
  • 信州を食べよう(長野県魅力発信ブログ)
  • 田舎暮らし楽園信州
  • 長野県町村会 元気なふるさと
  • 信州の名産品が最大40%OFF【NAGANOマルシェ】
  • 長野県公式ネットショップ紹介サイト【カウナガノ】
  • 信州の産地”先採り”ネット
  • 信州の環境にやさしい農産物
  • 米粉情報
  • NAGANOデザインフェスタ
  • メディア掲載情報