トップページ > おいしい信州ふーど(風土)探検隊日記 > まつたけが急いでいる たくさん採れています

おいしい信州ふーど(風土)探検隊日記

まつたけが急いでいる たくさん採れています

おいしい信州ふーど(風土)探検隊のヨネGです。
10月9日は、上田市塩田平の塩田松茸山同業者組合会長、関啓郎さんの「二幸園」に行き、店頭に並んだまつたけを見せていただきました。
まつたけは長野県が全国1位の収穫量、「おいしい信州ふーど(風土)」“オリジナル”の品目です。今年は例年以上に豊作模様。 
 matsutake_hako 

まつたけの歴史は古く、万葉集には短歌の中に詠われていますが、今も秋の味覚の代表の一つに取りあげられる逸物です。樹齢20~30年以上の赤松の根元で、水はけ、風通し、日当たりの良い場所にだけ生えるといわれています。毎年同じ赤松の根元のまわりを馬蹄形(ばていけい)に広がりながら生えるようです。
赤松は他の樹種が生育できないやせ地にあり、生育環境が整わないと成長できません。このように、まつたけの生育にはとても複雑な条件が重なるため、人工的な栽培例はほとんどないのです。高価になるのもうなずけますね

P1030593

今秋の順調な生育のまつたけに「 “きのこが急いでいる”よく採れている秋はこう言いますよ」と関会長。“急ぐ”とは成長が早いことだそうです。「今のところ順調だが、今期が豊作かどうかは、シーズンが終わってみなければ分からないがね」とおっしゃいます。

matsutake_sekisama

「急斜面にある赤松で、樹齢100年ぐらいまではまつたけが採れるけど、それ以上の老木の根元には生えなくなってしまうんだよ」と関会長のお話。

P1030633

何とかまつたけが生えていそうな場所だけでも見られないだろうかと、ご紹介をいただき鴻巣山麓「丸光園」の塩入喜久美副会長をお訪ねしました。さっそく松茸山(まつたけが採れる山)を従業員の方にご案内していただきました。
「これ、まつたけですよ」と指をさします。間違いありません、少々笠が開き気味のまつたけです。運が良かったのでしょうか?まさかこんな短時間で目の前に現れてくれるとは・・・。

P1030631

自然を相手にお仕事をされている関会長、お忙しい時期にありがとうございました。突然の訪問にもかかわらずお時間作っていただいた塩入副会長、ご配慮ありがとうございました。

【取材協力】
名称:塩田松茸山同業者組合
住所:長野県上田市別所温泉1770
TEL:0268-38-2045

名称:松茸山「二幸園」
住所:長野県上田市古安曽吉沢
TEL:0268-38-5888
URL:http://www.marumitsuen.jp

名称:松茸山「丸光園」
住所:長野県上田市富士山(鴻之巣山)
TEL:0268-38-5881
URL:http://www.nikoen.jp

←前の記事へ

次の記事へ→

[PR]

  • 株式会社アグリンフレッシュ
  • 株式会社水城漬物工房
  • 株式会社プロミート
  • 信州山ごはん&地酒
  • cookpad 長野県公式キッチン
  • 長野県農産物マーケティング室facebookページ
  • 長野県公式ホームページ
  • 地産地消 信州を食べようキャンペーン
  • 信州を食べよう(長野県魅力発信ブログ)
  • 田舎暮らし楽園信州
  • 長野県町村会 元気なふるさと
  • 信州の名産品が最大40%OFF【NAGANOマルシェ】
  • 長野県公式ネットショップ紹介サイト【カウナガノ】
  • 信州の産地”先採り”ネット
  • 信州の環境にやさしい農産物
  • 米粉情報
  • NAGANOデザインフェスタ
  • メディア掲載情報