おいしい信州ふーど(風土)探検隊日記

やませが育む 下膨れ前坂大根

おいしい信州ふーど(風土)探検隊のヨネGです。
11月1日は、山ノ内町夜間瀬(よませ)の前坂大根(まえさかだいこん)の会の畑で、前坂大根の収穫を見せていただきました。
前坂大根は信州の伝統野菜で、「おいしい信州ふーど(風土)」“ヘリテイジ”の品目です。
 P1030919

夜間瀬スキー場入り口付近の南斜面の畑では、早朝から会の皆さんが収穫を始めており、ちょうど午前の休憩のお時間におじゃましました。
テーブルの上にはところ狭しと前坂大根を使ったお料理が並べられています。くるみ味噌和え、カレー粉漬、大根葉のとうがらし煮等がところ狭しとならんでいました。遠く北信濃の平野を見ながらの、とても贅沢なお茶会です。とても美味しかったですよ。

P1030902

「この大根は、葉っぱから根っこまで全て食べられるんですよ」と会員の小山さん。手作りの前坂大根の解説書を渡してくれました。
それによると、前坂大根の来歴は不明のようですが、かつては町内にある温泉旅館へ食材として納めていたようです。現在は2軒ほどの加工業者と、ごく一部の温泉旅館に納める程度で、一般には出回っていないとのことです。
この地域には山背「やませ」と呼ばれる風が吹きます。これは冷たく湿った風の吹き上げ、吹き下ろしですが、これによって昼夜の寒暖差が生じ、それが野菜の生育や味に影響を与えるようです。この山背が、地名である「夜間瀬」の語源の一つではないかとも言われています(やませ→よませ)し、また、これが前坂大根の美味しさの秘密ではないでしょうか。

P1030911

大きさは25~30センチで細長く形はやや下膨れし、肉質は緻密で硬く辛みがあります。たくあん漬けや麺類などの薬味にも良いとされていますが、前坂大根の会の皆様は意欲的に様々なレシピを開発されているようです。

P1030926

前坂大根の会の皆様、収穫日のお忙しい日に、ありがとうございました。

【取材協力】
名称:山ノ内町役場農林課農業振興係(前坂大根の会事務局)
住所:長野県下高井郡山ノ内町大字平穏 3352-1
TEL:0269-33-3112

←前の記事へ

次の記事へ→

[PR]

  • 株式会社アグリンフレッシュ
  • 株式会社水城漬物工房
  • 株式会社プロミート
  • 信州山ごはん&地酒
  • cookpad 長野県公式キッチン
  • 長野県農産物マーケティング室facebookページ
  • 長野県公式ホームページ
  • 地産地消 信州を食べようキャンペーン
  • 信州を食べよう(長野県魅力発信ブログ)
  • 田舎暮らし楽園信州
  • 長野県町村会 元気なふるさと
  • 信州の名産品が最大40%OFF【NAGANOマルシェ】
  • 長野県公式ネットショップ紹介サイト【カウナガノ】
  • 信州の産地”先採り”ネット
  • 信州の環境にやさしい農産物
  • 米粉情報
  • NAGANOデザインフェスタ
  • メディア掲載情報