「おいしい信州ふーど(風土)」図鑑

牧大根 (まきだいこん) ヘリテイジ

  • 牧大根
  • 牧大根
  • 牧大根
  • 牧大根

明治7年の「村地情景明細表」に産物としての記載があることから、少なくとも明治時代には栽培がありました。蚕糸産業の盛んであった明治から大正期にかけては、岡谷へかなりの量が出荷されていました。たくあん漬けとしての利用のほか、味噌漬けやおろしにも利用されます。根長15-20センチで、根重は300-400グラムです。根形は尻つまりで、下膨れが強い形状をしています。首部は淡緑色を呈します。肉質は硬く、漬け物にすると歯ごたえが優れています。