トップページ > おいしい部局長会議 > 5月のおいしい部局長会議で「鹿肉ソースかつ丼」「クロモジ茶」が紹介されました!

おいしい部局長会議

5月のおいしい部局長会議で「鹿肉ソースかつ丼」「クロモジ茶」が紹介されました!

◯鹿肉ソースかつ丼

名物ソースかつ丼で有名な株式会社明治亭と長野県は、昨年度の信州ジビエ利用促進事業の一環として、信州産鹿肉を使用した新商品メニュー開発に取り組み、明治亭の生産ラインで対応できなかった塊肉のカット工程を流通業者が介在することで商品化に結びつけたものです。

メニューは鹿肉ソースかつ丼と鹿肉と豚肉のヒレカツが盛られたミックス丼の2種類があり、長野駅構内駅ビルMIDORI3階「おごっそダイニング」にて、販売されております。

老舗のソースかつ丼の味を鹿肉で味わっていただき、県内外の皆さんに、信州DCを森林の恵みで楽しんでいただくとともに、ジビエに関心を持っていただきたいと思います。

 

◯クロモジ茶

クロモジは、県内の森林で比較的よく見られる低い木で、和菓子などで使われる楊枝として有名です。

このお茶は、小谷村にIターンで移住した方が、小谷村に自生するクロモジを採取し昨年商品化し販売を始めたものです。

乾燥などの製造は静岡県の企業に依頼していますが、いずれは地元で製造し、小谷村の特産にするため意欲的に取り組んでいます。

さわやかな香りがありクセの無い飲み物で、二日酔いの時などに飲むとすっきりすると言われています。

「塩の道 峠の道しるべ」での直売とインターネットにより販売されておりますのでぜひお買い求めください。

ni_170519_8807

←前の記事へ

次の記事へ→