長野県原産地呼称管理制度 Nagano Appellation Control長野県原産地呼称管理制度
Nagano Appellation Control

長野県原産地呼称管理制度とは、信州産農産物のブランド化を目指す、味と品質を保証する制度です。
食の専門家である玉村豊男さん、田崎真也さんのアドバイスを受けて、平成14年10月からスタートした全国初の認定制度で、現在の対象は「日本酒・焼酎・ワイン・シードル・米」の5品目です。

すべてに共通する認定基準は次の3つ。
長野県産の原料を使って県内で生産されていること
品目ごとに定められた厳しい基準を満たしていること
官能審査(臭覚・味覚など人間の五感によって品質を評価する審査)に合格すること

ソムリエや唎酒師、食品業界関係者など食に造詣の深い各界のエキスパートの方々による厳格な審査を経て認定となった品には、認定マークと生産情報が表示されます。

長野県原産地呼称管理制度
認定事業者のご紹介

トピックス

長野県原産地呼称管理制度認定品のお買い求めは、信州・長野県観光協会公式通販サイト「NAGANOマルシェ」