トップページ > 農産物マーケティング室からのお知らせ > 「おいしい信州ふーど(風土)」アカデミー研修会を3月14日に開催します

農産物マーケティング室からのお知らせ

「おいしい信州ふーど(風土)」アカデミー研修会を3月14日に開催します

  長野県の農産物、農産加工品、郷土料理などの統一ブランドである「おいしい信州ふーど(風土)」について、その考え方や目指すものを共に見つめ、信州の多様な「風土」を活かした農業や食産業づくりにつなげることを目的として、研修会を開催します。
 大勢の皆様のご参加をお待ちしております。

1.内容
◯メインテーマ
 信州の「風土」を活かした農業・食産業づくり~「おいしい信州ふーど(風土)」の原点を見つめる~

◯講演会
 「風土から産業を生み出すという思想」哲学者 内山 節 氏
内山節【プロフィール】
東京都生まれ、群馬県上野村に暮らす
元 立教大学大学院21世紀社会デザイン研究科教授
NPO法人森づくりフォーラム代表理事
【主な著書】 
『いのちの場所』(岩波書店)、『清浄なる精神』(信濃毎日新聞社、他

◯事例紹介
1)「飯田・下伊那の風土が生み育てた 市田柿」みなみ信州農業協同組合営農部長 中村 彰 氏
中村彰

2)「鬼無里の風土が生み育てた おやき」有限会社いろは堂代表取締役 伊藤 宗正 氏
伊藤宗正

2.日時:平成29年3月14日(火) 13:15~16:30 (受付12:45~)
3.会場:松筑建設会館大義室(松本合同庁舎南) 松本市島立996 Tel:0263-47-1122
4.参加費:無料
5.開催要領(左記からダウンロードください)
6.申込方法 
 参加申込書に必要事項をご記入の上、FAXまたはE-mailにてお申込みください。
7.申込締切:平成29年3月6日(月)必着
8.申込先(問合せ先) 
 長野県農政部農産物マーケティング室(Tel:026-235-7217)
 FAX: 026-235-7393
 Email:marketing@pref.nagano.lg.jp
9.主催・共催
 主催:長野県農政部農業政策課農産物マーケティング室
 後援:「おいしい信州ふーど(風土)」を食べよう!育てよう!地産地消キャンペーン推進委員会

←前の記事へ