トップページ > 信州ふーどレシピ > 保平かぶのぬかづけ

信州ふーどレシピ

保平かぶのぬかづけ

保平かぶといわれるこの土地特有のかぶを、8月の10日頃まきつけ、10月の末頃収穫して、11月の初めに漬け込み、3月から6月まで食べます。

写真準備中です

材料と分量

  • 保平かぶの葉切り生かぶ  11kg
  • 干したかぶの葉  適量
  • 米ぬか  2.5L
  • 塩  550~600g

作り方・調理方法

  1. かぶは収穫したらすぐに葉を切り落として水洗いし、根をきれいに取る。
  2. つまんで全体がしなしなするまで干す。切り落とした葉も一緒に干す。
  3. 米ぬかと塩をよく合わせておく。
  4. 桶の底に(3)をまき、干したかぶを隙間のないようにぎっしり並べたら、次に(3)・・・と交互に詰める。
  5. 詰め終わったら最後に(3)を多く振り込み、干したかぶの葉で蓋をする。
  6. 直射日光の当らない場所で保管する。

レシピデータ


信州ふーどレシピ

人気レシピ


  • 県内エリアから
  • カテゴリーから
  • 調理方法から
  • 使用器具から
  • レシピの詳細検索はこちら

[PR]

  • 株式会社アグリンフレッシュ
  • 株式会社水城漬物工房
  • 株式会社プロミート
  • 信州山ごはん&地酒
  • cookpad 長野県公式キッチン
  • 長野県農産物マーケティング室facebookページ
  • 長野県公式ホームページ
  • 地産地消 信州を食べようキャンペーン
  • 信州を食べよう(長野県魅力発信ブログ)
  • 田舎暮らし楽園信州
  • 長野県町村会 元気なふるさと
  • 信州の名産品が最大40%OFF【NAGANOマルシェ】
  • 長野県公式ネットショップ紹介サイト【カウナガノ】
  • 信州の産地”先採り”ネット
  • 信州の環境にやさしい農産物
  • 米粉情報
  • NAGANOデザインフェスタ
  • メディア掲載情報