トップページ > おいしい信州ふーど探検隊日記 > 女子高生がコンビニ商品を開発

おいしい信州ふーど(風土)探検隊日記

女子高生がコンビニ商品を開発

おいしい信州ふーど(風土)探検隊のひなたです。

6月25日は、長野県屋代南高等学校に行ってきました。
あれ!なぜ?「おいしい信州ふーど(風土)」探検隊が高校に来ているの、と思った方もいらっしゃると思います。
実は、「次世代信州農業マーケティングアカデミー」プロジェクト活動として屋代南高校とコンビニ大手のファミリーマートで「おいしい信州ふーど(風土)」を使った商品開発から販売までを進める取組「ファミマものづくりアカデミー」を探検する為に伺いました。

「次世代信州農業マーケティングアカデミー」についてこちら
http://www.oishii-shinshu.net/event/2013/05/post-26.html

yashiro_minami_4
-「ファミマものづくりアカデミー」-
ファミリーマートの商品開発チームが学校で講義して、学生等と共商品開発から発売まで進める取組みです。新商品のアイデアから販売に至るまで、新商品の販売にかかわる様々な取り組みを実際に体験することで、小売業、製造業、流通業について学んで頂きます。
今回は、屋代南高校ライフデザイン科フードデザインコースの2、3年生の生徒たち42名2013年10月の商品発売を目指すようです。

-初回講義-
「ファミリーマートとは」
の講義から商品開発までの流れ、そしてマーケティングについて、少し難しい内容でしたが、学生たちは真剣にノートに書き込んでいました。
例えば、5W1H(いつ、どこで、だれが、なにを、なぜ、どのように)をマーケティングに当てはめることで新商品のイメージを考えるという事は、とてもわかりやすいなと思いながら聞いていました。

yashiro_minami_5 
-はじめの静けさは-
講義を終えて、質問の時間です。はじめは、静かで誰も手を挙げようとしません。しかし、一人の学生が質問すると次々質問が出てきます。「価格はいくらにするのですか?」「お弁当ですか?デザートですか?」「おかずは何品まで良いのですか?」などなど。ファミリーマートの方が丁寧に答えていきます。一気に火がついてとまらないような感じでした。「今までやってきて、かつてないほどの質問量でしたよ」とファミリーマートご担当者。

-最後に-
生徒さんに話を聞いてみました。「長野県の良さを出せるような商品をつくっていきたいです」との事。別の学生は「自分たちがこんな機会を頂いてありがたいです」とも言っていました。生徒さん達の話を聞いていると今までの目線と違うところに目線がいくようになったように感じました。

yashiro_minami_6 
-今後の予定について-
今年の7月頃までに、生徒が各自の商品アイデアをまとめた「コンセプトシート」を作成し、それを元にファミリーマートと生徒さんが検討を重ねていきます。実際に試食などを行ったり、パッケージデザインについても生徒さんの意見を踏まえて進んでいくようです。そして、9月頃には最終の商品試作を行い、10月頃には商品化を目指す、とのこと。
「おいしい信州ふーど(風土)」探検隊は、今後も屋代南高校の学生たちの活動をお伝えしていければと思います。
頑張ってください、屋代南高校の皆さん!期待しています!

←前の記事へ

次の記事へ→

[PR]

  • 株式会社アグリンフレッシュ
  • 株式会社水城漬物工房
  • 株式会社プロミート
  • 信州山ごはん&地酒
  • cookpad 長野県公式キッチン
  • 長野県農産物マーケティング室facebookページ
  • 長野県公式ホームページ
  • 地産地消 信州を食べようキャンペーン
  • 信州を食べよう(長野県魅力発信ブログ)
  • 田舎暮らし楽園信州
  • 長野県町村会 元気なふるさと
  • 信州の名産品が最大40%OFF【NAGANOマルシェ】
  • 長野県公式ネットショップ紹介サイト【カウナガノ】
  • 信州の産地”先採り”ネット
  • 信州の環境にやさしい農産物
  • 米粉情報
  • NAGANOデザインフェスタ
  • メディア掲載情報