トップページ > おいしい信州ふーど探検隊日記 > 「ていざなす」を求め、南信州の天龍村へ(収穫編)

おいしい信州ふーど(風土)探検隊日記

「ていざなす」を求め、南信州の天龍村へ(収穫編)

おいしい信州ふーど(風土)探検隊のひなたです。
7月9日、「おいしい信州ふーど(風土)」“ヘリテイジ”「ていざなす」の収穫が始まると聞き、5月10日の植え付けから再び、下伊那郡天龍村(てんりゅう)に来ました。中央自動車道・飯田山本JCTから三遠南信自動車道へ。天竜峡ICから車で約40分の道のり。飯田地区では最高気温35℃を超える猛暑日でした。

前回記事:「ていざなす」を求め、南信州の天龍村へはこちら
http://www.oishii-shinshu.net/food/caravan/2013/05/post-49.html

teizanasu_shu_6 
-ていざなすとは-
信州の伝統野菜に認定されていて、米なす系の大型のなすで大きいものは長さ30cm重さ1kgになるそうです。収穫は7月から10月までと長く、果肉がやわらかく灰汁(あく)少なくて甘みが強いのが特徴です。

-ピークは8月-
実際に収穫しているところを見せていただく為、天龍農林業公社の畑に伺いました。
「収穫は毎日にやっているんだよ」と天龍農林業公社の宮澤社長さん。
一番暑い時間帯、特別に見せていただき、ありがとうございました。

teizanasu_shu_5 
収穫のピークは、8月に入ってからとの事です。天龍農林業公社、ふれあいステーション龍泉閣、おきよめの湯で販売されています。

-あれから60日-
前回、苗の植え付けで伺った金田さんの畑にも再度、おじゃましました。
枝が大きく伸び、なすもたくさん実っています。

teizanasu_shu_4
teizanasu_katei
-おっ、おおきい!!-
実物を写真で撮りました。

teizanasu_shu_3 teizanasu_shu_2

長さ:約30cm 重さ:550g
まさに「幻の巨大なす」!!

-ふわふわでトロッと-
「ていざなすは、どんな味がするのだろう?」と思いながら、たまたま入ったレストランになんと!「ていざなす定食」のメニューがありました。天龍村のレストラン龍泉です。
早速、注文して食べてみました。なすに熱々のピリ辛肉味噌がかかっています。果肉ふわふわトロッ溶けるような感じで甘みがあり、何よりボリューム感のある大きさです。
「今日からのメニューで注文第1号ですよ」と店員さん。それを聞いて驚き!なんとタイミングが良いのでしょう。思えば、叶うものですね。

teizanasu_shu_1 

【取材協力】
名称:(有)天龍農林業公社
住所:〒399-1201 下伊那郡天龍村平岡1525-16
TEL:0260-32-1160
URL:http://www.tenryu-nourin.com

名称:ていざなす生産者 金田 正
住所:〒399-1203 下伊那郡天龍村長島338

名称:レストラン龍泉(ふれあいステーション龍泉閣)
住所:〒399-1201 下伊那郡天龍村平岡1280-4
TEL:0260-32-1088
URL:http://www7.ocn.ne.jp/~ryu-sen

探検隊からのおすすめレシピ 【 ていざなす 】
◇ていざなすの鉄火味噌
◇ていざなすの蒸し冷製

←前の記事へ

次の記事へ→

[PR]

  • 株式会社アグリンフレッシュ
  • 株式会社水城漬物工房
  • 株式会社プロミート
  • 信州山ごはん&地酒
  • cookpad 長野県公式キッチン
  • 長野県農産物マーケティング室facebookページ
  • 長野県公式ホームページ
  • 地産地消 信州を食べようキャンペーン
  • 信州を食べよう(長野県魅力発信ブログ)
  • 田舎暮らし楽園信州
  • 長野県町村会 元気なふるさと
  • 信州の名産品が最大40%OFF【NAGANOマルシェ】
  • 長野県公式ネットショップ紹介サイト【カウナガノ】
  • 信州の産地”先採り”ネット
  • 信州の環境にやさしい農産物
  • 米粉情報
  • NAGANOデザインフェスタ
  • メディア掲載情報