トップページ > おいしい信州ふーど探検隊日記 > ハートを取り戻そう!清内路かぼちゃ:阿智村清内路

おいしい信州ふーど(風土)探検隊日記

ハートを取り戻そう!清内路かぼちゃ:阿智村清内路

おいしい信州ふーど(風土)探検隊のアンジーです。

今回ご紹介するのは、阿智村清内路に伝わる清内路かぼちゃです。
信州の伝統野菜として「おいしい信州ふーど(風土)」“ヘリテイジ” に含まれています。

こちらは、清内路かぼちゃ保存会で収穫されたかぼちゃです。

P1020985

P1020977

P1020975

それぞれのかぼちゃに付けられている番号は、「収穫番号、収穫日、収穫した場所」です。どうしてこのような番号付けを行っているのか、おわかりになりますか?

清内路かぼちゃ保存会会長櫻井道治(さくらいみちはる)さんと、阿智村役場 清内路振興室櫻井佑介さんに、いろいろとお話を伺ってきました。

清内路かぼちゃのもとは、デリシャスというアメリカの品種です。それが札幌に伝来し、やがて清内路に伝わりました。明治頃にはすでに清内路で栽培されていたそうです。それ以降、自家用として栽培。その年収穫できたもののうち、おいしかったもののタネを残し、翌年蒔くということを繰り返してきたそうです。

しかし、長年の栽培を通じて交配が進みます。現在では、一言で「清内路かぼちゃ」と呼んでいるものの、様々な果形が現れるようになりました。色や味にもばらつきがあるようです。
清内路には果皮が橙色(だいだいいろ)のかぼちゃも継承されているのですが、こちらもまた「清内路かぼちゃ」と呼ばれています。こちらの元になった品種はゴールデン・デリシャスと推測されています。

こういった状況の中、清内路かぼちゃ保存会が2年前に発足。昨年12月には「元の形状を取り戻そう!」という方針が定められました。その元の形状というのがデリシャスの場合はハート型というわけです。

収穫されたものから、ハート型に近いものが選り分けられていました。収穫されたかぼちゃは個別に番号をつけられ、どのタネ・苗からできたものなのか管理されています。こうして、目指す形・味に近いもののタネを残します。

P1020988

 

さて、清内路かぼちゃ保存会のほ場に案内していただきました。

P1020992

他品種との交配を避けるため山の中にあります。横には、かつての出づくりの家がありました。

P1030037

「出づくり」
下清内路地区では、集落付近に耕地が少ないため、山中に耕地を切り開きました。そして、4月末~10月頃は集落内の住居を離れ、畑に近接する家に移り住んでいました。これを「出づくり」といいます。

さて、ほ場へと話を戻しまして。
地這い栽培です。

P1030010

P1030018

トンネル支柱に這わせたものです。

P1020995

P1030030

6月中旬くらいから花が咲き始め、50日ほどで収穫可能だそうですが、畑でそのまま葉が枯れる頃まで後熟させるそうです。収穫後は日持ち性がよいため2月頃まで保存できるとのことでした。

甘みが強く、ほける食感を楽しめるそうです。ほけるとはこの地域で使われる言葉です。実はアンジーにもこの言葉のニュアンスは正確にはわかりません…。言い換えてみるなら、蒸した栗のような固めの食感で、噛むとホロホロとくずれるような感じとのことでした。

米がとれなかった清内路では、かぼちゃは米の代用品でした。そのため、醤油・砂糖を使った煮つけ、天ぷら、味噌汁の具といった定番の料理のほかに、御幣餅にして食べたりもしていたそうです。(ふかしたかぼちゃを潰し、つなぎとして小麦粉や米を少量混ぜ、御幣餅にして、くるみダレで食べたそうです。)

保存会の目標は、8割くらいの確率でハート型の果形が現れるようにすることです。「ひとまず10年はかかるだろうな」と道治さんはおっしゃいます。

10年かぁ、長くないですか?
「あっという間だよ」と道治さん。

なんでそんなに頑張れるんですか?
「清内路を遺したいから」。

P1030003

10年後、楽しみにしています!

 

【 取材協力 】

◇清内路かぼちゃ保存会
       
※窓口は下記の「阿智村役場 清内路振興室」

◇阿智村役場 清内路振興室
       
下伊那郡阿智村清内
路375番地1
        TEL : 0265-46-2001
        FAX : 0265-46-2016

 

←前の記事へ

次の記事へ→

[PR]

  • 株式会社アグリンフレッシュ
  • 株式会社水城漬物工房
  • 株式会社プロミート
  • 信州山ごはん&地酒
  • cookpad 長野県公式キッチン
  • 長野県農産物マーケティング室facebookページ
  • 長野県公式ホームページ
  • 地産地消 信州を食べようキャンペーン
  • 信州を食べよう(長野県魅力発信ブログ)
  • 田舎暮らし楽園信州
  • 長野県町村会 元気なふるさと
  • 信州の名産品が最大40%OFF【NAGANOマルシェ】
  • 長野県公式ネットショップ紹介サイト【カウナガノ】
  • 信州の産地”先採り”ネット
  • 信州の環境にやさしい農産物
  • 米粉情報
  • NAGANOデザインフェスタ
  • メディア掲載情報