トップページ > 農産物マーケティング室から > 長野県原産地呼称管理制度認定品

長野県原産地呼称管理制度認定品

長野県原産地呼称管理制度とは

「長野県原産地呼称管理制度」は、長野県で生産・製造された、味と品質が特に優れたものを認定する制度です。生産者や消費者、流通関係者などで構成される委員会により、厳しい基準をクリアしたものだけが認定されます。

平成14年度醸造の日本酒、ワインから始まり、現在ではシードル、焼酎、米も対象となっています。

「長野県原産地呼称管理制度」の詳しいご案内はこちら


長野県原産地呼称管理制度認定品のご紹介