「おいしい信州ふーど(風土)」図鑑

清内路かぼちゃ (せいないじかぼちゃ) ヘリテイジ

  • 清内路かぼちゃ
  • 清内路かぼちゃ
  • 清内路かぼちゃ
  • 清内路かぼちゃ

来歴は不明ですが、明治時代にアメリカから導入された「デリシャス」に酷似しています。「デリシャス」は大正時代に長野県の奨励品種に指定されたいきさつがあり、当地に土着したものと思われます。主に煮物として利用し、茹でると粉ふき芋のようにホクホクにほけます。あまりにもホクホクでお茶などの水気がないと喉を詰まらせてしまうほどです。冬至に大切に残したかぼちゃを神棚にお供えして、煮て食べます。日もち性がよく2月まで貯蔵できます。果形はハート形で、果皮色は灰緑色を呈し、甘みが強く、やや粘質です。橙色の品種(ゴールデンデリシャス)もあります。