トップページ > おいしい部局長会議 > 8月のおいしい部局長会議で「サマーキュート(プルーン)」・「サザンスイート(なし)」・「赤石銘茶」が紹介されました!

おいしい部局長会議

8月のおいしい部局長会議で「サマーキュート(プルーン)」・「サザンスイート(なし)」・「赤石銘茶」が紹介されました!

〇サマーキュート(プルーン)
 長野県におけるプルーン栽培は昭和50年代から始まり、現在全国シェア1位を誇り、佐久地域や長野地域が主な産地です。   
 「サマーキュート」は果樹試験場が開発した長野県オリジナル品種で、他品種と比べて粒がやや大きく、表面の色が赤みを帯びています。甘く(糖度約19%)、さわやかな食味とジューシーさが特徴です。
 8月下旬から9月上旬に収穫され、今旬を迎えています。
■問合せ:佐久浅間農業協同組合青沼選果所(住所:佐久市入澤1080-1 電話:0267-82-0021)

 

〇サザンスイート(なし)
 なしは南信が主な産地で多くの品種が栽培されています。その中で最も早く出荷されるのが南信農業試験場で開発した品種「サザンスイート」です。「サザンスイート」は甘味が強く(糖度13~15%)、冷やして食べると甘みが更に際立ちます。 バリッとした歯ごたえとさっぱりした後味で果汁も多く、暑い夏にぴったりです。病害に強く、栽培しやすいことも特徴です。
■問合せ:上伊那農業協同組合箕輪果実選果場(住所:上伊那郡箕輪町中箕輪中原10388 電話:0265-79-2243)

 

〇赤石銘茶(ほうじ茶)
 「赤石銘茶」は、県内最南端、飯田市南信濃・上村地区の「遠山郷」などの、天竜川とその支流が織りなす深い谷あいで、400年以上前から栽培されてきました。  強めの渋みと甘みのバランスが特徴で、ほうじ茶は焙じた香ばしさが加わり、とても飲みやすく仕上がっています。
■問合せ:およりてファーム(みなみ信州農業協同組合)(住所:飯田市鼎東鼎281<JAみどりの広場内> 電話:0265-56-2822)

 

IMG_0038

おいしい部局長会議資料(8月分) 

 

 

←前の記事へ

次の記事へ→