トップページ > おいしい部局長会議 > 2月のおいしい部局長会議で「マルメロ(かりん)ジャムを使ったパン」が紹介されました。

おいしい部局長会議

2月のおいしい部局長会議で「マルメロ(かりん)ジャムを使ったパン」が紹介されました。

ed_1803_1587.cleaned

2月のおいしい部局長会議でマルメロ(かりん)ジャムを使ったパンが紹介されました。

 

〇「京子さんののどかなおやつ」

諏訪の特産であるマルメロ(かりん)ジャムを使ったパンです。地元では昔からマルメロを「かりん」と呼んでいます。

SPH(※)指定校である諏訪実業高等学校が、株式会社原田商店様、ハートフルブレッド パンDEチ~ノ様にご協力いただき開発した商品で、高校だけでなく、松本市や茅野市でも販売しております。

 

SPH・・・平成26年度から始まった文部科学省事業で、企業等との連携強化により社会の変化や産業の動向等に対応した高度な知識・技術を身に着け社会の第一線で活躍できる専門的職業人の育成を図るもの。諏訪実業高校では、商業科の「流通」と服飾科の「ものづくり」の知識や技術を兼ね備えた人材育成を行っています。

←前の記事へ

次の記事へ→