トップページ > 農産物マーケティング室からのお知らせ > 原産地呼称管理制度 第2回米委員会において 「認定米(前期分)」の二次審査を行いました!

農産物マーケティング室からのお知らせ

原産地呼称管理制度 第2回米委員会において 「認定米(前期分)」の二次審査を行いました!

原産地呼称管理制度(米)の審査は、一次審査と二次審査、最後に食味官能審査の3段階の審査があります。10月17日には、収穫時期が早い生産者さんから申請された精米について、水分や外観などの二次審査を行いました。

 3707よこねの田んぼ(稲穂)

今年は7・8月の酷暑、9月の台風の影響もあり、農家の皆さんは栽培管理に大変苦労したと思います。審査結果は13件中10件が合格!

 

今回合格した10件は、11月1日に開催される「食味官能審査」に進み、専門家が実際にお米を食べて判断し、これに合格すると晴れて「認定米」となります!

 

次回は「食味官能審査会」の様子をお伝えしますのでお楽しみに・・・

 

 

米【長野県原産地呼管理制度認定品】についてはこちら↓

https://www.oishii-shinshu.net/library/premium/nac/11001.html

 

農産物直売所に係る情報はこちらから

http://www.shunchan-nagano.net/

 

長野県産農畜水産物のPRに使用していただける画像集はこちらから

https://www.oishii-shinshu.net/pr-photo/

 

←前の記事へ

次の記事へ→