トップページ > おいしい部局長会議 > 12月のおいしい部局長会議で「市田柿」が紹介されました!

おいしい部局長会議

12月のおいしい部局長会議で「市田柿」が紹介されました!

tu_180109_8116.cleaned

 

 南信の豊丘村にある、障害者就労継続支援B型事業所「こぶし園」では、地域の特産である”市田柿”を柿の栽培から生産しています。

 生産を始めてから10年以上たちますが、当初は硬すぎたり甘くなかったりと思うように製品にならず、お客様に販売できるものは、ほんの一握りしかありませんでした。

 そこで、「民間専門技能活用支援事業」を利用して専門家から生産技術の指導を受け、柔らかく甘い市田柿を生産できるようになりました。それからは、お客様の口コミなどで県内外の多くの皆さんにお買い求めいただけるようになり、今では事業所の年間収入の4分の1を占めるほどになっています。

 近年、さまざまな乾燥方法がとられていますが、こぶし園では昔ながらの自然乾燥にこだわって作り続けています。信州の厳しい寒さの中で、南信州を流れる天竜川から湧き上がる川霧で美味しくなった市田柿を是非ご賞味ください。

 

◇お問合せ・製造販売

 社会福祉法人 信濃こぶし会 こぶし園(就労継続支援B型事業所)

 〒399-3202 下伊那郡豊丘村神稲4026-1

 電話:0265-35-8573 FAX:0265-35-9016

←前の記事へ

次の記事へ→