トップページ > おいしい部局長会議 > 「あんずジャム」&「ネクタリンのコンフィチュール」&「米バケット」

おいしい部局長会議

「あんずジャム」&「ネクタリンのコンフィチュール」&「米バケット」

【あんずジャム】
○特徴:千曲市「あんずの里」産のあんずを使用し加工。
更級農業高校伝統のブランド品の一つ。
香料や保存料は無添加で、あんずと砂糖だけで加工している。
販売は10 月に開催する文化祭が主で、毎年販売を待っている根強いファンがいる。
【更級農業高校】(長野市)
○経過:付加価値の高い起業的な経営を取り入れた農業教育を目指
し、昭和初期より加工に取り組んでいる。
現在は生物科学科で地産の農産物を主原料とした食品製造技術の学習を行っている。
○問い合わせ先:更級農業高等学校植原教諭(食品製造)
電話(026)292-0037

anzu.JPG


【ネクタリンのフルーツコンフィチュール】
○特徴:フルーツ本来の味わいや香りを損なわないように、糖度を45 度に抑えている。(通常市販のジャムは糖度50~65 度)
コンフィチュールは白桃や秋映等11 種類製造し、巨峰やラフランス等も人気である。
販売はJA中野市農産物産館オランチェ、JA中野市アップルシティなかの等で。
※コンフィチュールとは仏語でジャムの意味
【JA中野市】(中野市)
○経過:JA中野市管内は果樹産地であり「バラエティ豊かな中野の果実を食卓へ」をコンセプト」にH22 年度より製造。
ネクタリンは約100 トンの生産量があり、桃類全体では1,500トンを生産。
○問い合わせ先:JA中野市販売営業室
電話(0269)24-7180

nekutarinn.JPG


【米バケット】
○特徴:この米バケットは、米粉パンのおいしさを引き出すため、脂、砂糖、卵を使わずに作ったフランスパン風のパンで、見た目は細長く外皮が濃褐色のやや硬い感じがしますが、中は米粉パンの特徴である、「もっちり」とした食感が味わえます。
販売はJA中野市農産物産館オランチェ、日野農産物直売所、厚生連北信総合病院売店等。
【JA中野市女性部米パン倶楽部】(中野市)
○経過:中野市産の米を使用した米粉パンを製造販売したいと平成16 年秋にJA中野市女性部から誕生した農村女性起業グループ。会員は計12 名で運営。
○問い合わせ先:JA中野市女性部米パン倶楽部
電話(0269)26-6900

furansu.JPG
 

←前の記事へ

次の記事へ→