トップページ > 旬の情報 > 信州プレミアム牛肉について「おいしい信州ふーど(風土)」大使からレコメンドをいただきました

旬の情報

信州プレミアム牛肉について「おいしい信州ふーど(風土)」大使からレコメンドをいただきました

 

「おいしい信州ふーど(風土)」大使レコメンド事業

 

1 目  的

  長野県産農畜産物を「旬」の時期に大使に食していただき、レコメンド(お勧めの言葉)を頂戴し、店頭やホームページ等「おいしい信州ふーど(風土)」の情報発信の場で、レコメンドを活用したPRを行い、「おいしい信州ふーど(風土)」について、より一層の販売促進を図る。

 

2 信州プレミアム牛肉に対するレコメンド

 (1)発送日:平成25年9月26日(木)

 (2)部位:①もも(しんたま):ステーキ用

       ②リブロース(かぶり):焼肉用

       ③リブロース(スライス):すき焼用

3 大使レコメンド(お勧めの言葉)

 

氏 名

分  野

信州プレミアム牛肉:レコメンド(お勧めの言葉)

小泉 武夫

 

koizumitaisi.pngのサムネイル画像

・発酵食品全般

 

・日本酒

①もも(しんたま)ステーキ用

とにかくとても健康的な肉です。しんたま部なのでとても加熱してやわらかく、そして食べているとき脂肪を全くかんじさせないため、牛肉の肉身そのものの旨味が噛めば噛むほど湧き出してきました。

②リブロース(かぶり):焼肉用

  脂肪部に嫌みがなく、とてもさっぱりした肉の味。そして、びっくりしたのですが、タレと良く馴染み、食べ飽きない肉質を実感しました。

③リブロース(スライス):すき焼用

昔美味しかった本物のすき焼きの肉を思い出しました。

 すき焼き用としては、日本有数の超リブロースです。この肉こそ、すき焼きの老舗に売り込むべき肉質です。

中村 勝宏

nakamurataisi.jpgのサムネイル画像

・料理全般

①もも(しんたま)ステーキ用

 もも肉らしく噛むほどに肉本来の旨味と、信州プレミアム牛肉としての独特な風味がじっくり賞味できる。

 フランスでは、もも肉はステーキ肉の代表として非常に食されているが、日本ではロース肉に偏りすぎるので、この肉の素晴らしさをアピールし知らしめたい。

②リブロース(かぶり):焼肉用     

 焼肉用としては、歯ごたえ、旨味、風味ともに申し分ない肉である。しかし、この肉を本当に賞味するには、焼肉のタレを使用すると逆効果となる。むしろ塩のみ、もしくは信州産わさびに信州のこだわり醤油を少しつけて食べると、この肉本来の良さが賞味できるだろう。これらの肉の食べ方のアピールも必要。

③リブロース(スライス):すき焼用

 豊熟して豊潤。肉の旨味を最も贅沢に賞味できる。

 これも単なるすき焼きのタレをくぐらせるのがもったいない肉。焼いたカリカリのニンニクや、アスパラガスを巻いたり、他の信州野菜をシンプルに焼いたものと組み合わせて食べると、この肉の醍醐味をより堪能できる。

 

←前の記事へ

次の記事へ→

旬の情報

  • 投稿者別

トピックス

[PR]

  • 株式会社アグリンフレッシュ
  • 株式会社水城漬物工房
  • 株式会社プロミート
  • 信州山ごはん&地酒
  • cookpad 長野県公式キッチン
  • 長野県農産物マーケティング室facebookページ
  • 長野県公式ホームページ
  • 地産地消 信州を食べようキャンペーン
  • 信州を食べよう(長野県魅力発信ブログ)
  • 田舎暮らし楽園信州
  • 長野県町村会 元気なふるさと
  • 信州の名産品が最大40%OFF【NAGANOマルシェ】
  • 長野県公式ネットショップ紹介サイト【カウナガノ】
  • 信州の産地”先採り”ネット
  • 信州の環境にやさしい農産物
  • 米粉情報
  • NAGANOデザインフェスタ
  • メディア掲載情報