信州ふーどレシピ

寒干し大根(凍み大根)

寒干しだいこんは、1月から2月の一番寒い頃に作り、凍ったり、解けたりを繰り返しながら風に当たることで甘味が増していきます。切干しだいこんとはちょっと違った風味で、作っておけばいつでも戻して食べることができます。まさにだいこんを上手に保存する先人の知恵です。

写真準備中です

材料と分量

  • だいこん  適量
  • 熱湯  適量

作り方・調理方法

  1. だいこんは皮をむき、大きければ1本を半分の長さに切り、2つ割か4つ割にする。
  2. 熱湯で箸が通るくらいまで茹でる。
  3. 菜箸で穴をあけ、わらを通し、2個を1つにして縛り、外の竿にかける。(凍ったり、解けたりを繰り返しながら水分がなくなるまで干したら出来上がり)

レシピデータ

  • カテゴリー その他
  • 調理方法 干す 
  • 調理器具  
  • カロリー 194kcal (1本当たり)

信州ふーどレシピ

人気レシピ


  • 県内エリアから
  • カテゴリーから
  • 調理方法から
  • 使用器具から
  • レシピの詳細検索はこちら

[PR]

  • 株式会社アグリンフレッシュ
  • 株式会社水城漬物工房
  • 株式会社プロミート
  • 信州山ごはん&地酒
  • cookpad 長野県公式キッチン
  • 長野県農産物マーケティング室facebookページ
  • 長野県公式ホームページ
  • 地産地消 信州を食べようキャンペーン
  • 信州を食べよう(長野県魅力発信ブログ)
  • 田舎暮らし楽園信州
  • 長野県町村会 元気なふるさと
  • 信州の名産品が最大40%OFF【NAGANOマルシェ】
  • 長野県公式ネットショップ紹介サイト【カウナガノ】
  • 銀座NAGANO
  • 信州の環境にやさしい農産物
  • 米粉情報
  • ふるさと信州風景100選
  • デジタル農活信州
  • メディア掲載情報