トップページ > 信州ふーどレシピ > 木の葉の小包み弁当

信州ふーどレシピ

木の葉の小包み弁当

伝統野菜の王滝かぶを活かした料理です。押し寿司にして、季節のおいしい食材をトッピングできるようにし、また、包みには皿にもなるように木の葉を使いました。
王滝かぶは200年来王滝村に伝わっているかぶで、漬け物として活用されてきている。合成着色料を使わなくてもこれだけ鮮やかな紅色を出せる自然の食材として、新しい活用法を多くの方たちに知ってほしいと思います。

木の葉の小包み弁当

材料と分量4人分

  • 赤いかぶ酢
  • 川魚  1匹
  • とうもろこし  1/2本
  • 王滝かぶの漬物  50g
  • きゃらぶき  50g
  • えごまとしその葉  各2枚
  • くるみ  適量

作り方・調理方法

  1. 赤いかぶ酢を炊き込み、酢飯を作る。
  2. 酢飯が冷えたら、押し寿司にする。
  3. とうもろこし、赤かぶ漬け、川魚など、具をトッピングする。
  4. 季節により使える大きめの葉に盛り付ける。(または巻く)

レシピデータ


信州ふーどレシピ

人気レシピ


  • 県内エリアから
  • カテゴリーから
  • 調理方法から
  • 使用器具から
  • レシピの詳細検索はこちら

[PR]

  • 株式会社アグリンフレッシュ
  • 株式会社水城漬物工房
  • 株式会社プロミート
  • 信州山ごはん&地酒
  • cookpad 長野県公式キッチン
  • 長野県農産物マーケティング室facebookページ
  • 長野県公式ホームページ
  • 地産地消 信州を食べようキャンペーン
  • 信州を食べよう(長野県魅力発信ブログ)
  • 田舎暮らし楽園信州
  • 長野県町村会 元気なふるさと
  • 信州の名産品が最大40%OFF【NAGANOマルシェ】
  • 長野県公式ネットショップ紹介サイト【カウナガノ】
  • 信州の産地”先採り”ネット
  • 信州の環境にやさしい農産物
  • 米粉情報
  • ふるさと信州風景100選
  • デジタル農活信州
  • メディア掲載情報