信州ふーどレシピ

錦玉羹

夏の料理をはじめ、菓子や年中行事の料理に必ず出てくるのが寒天の「寄せもの」です。固める材料によって行事や季節に適した一品となり、和・洋風などに変化するところが魅力的で、色取りも鮮やかな、諏訪を印象づける料理です。

錦玉羹

材料と分量

  • 角寒天  1本
  • 水  400cc
  • 砂糖  220g
  • 各種リキュール  適宜

作り方・調理方法

  1. 角寒天はサッと洗いゴミをおとし、30分水に浸けておく。
  2. 水を計り入れた鍋に、堅く搾って細かくちぎった(1)を入れ、中火から弱火で煮溶かす。
  3. (2)を弱火で半量位まで煮詰める。
  4. (3)に砂糖を入れ、焦げつかせないように鍋底にまなばしで小さくのの字を書くようにして煉り加減をみる。
  5. 色、味等好みでつけたら器(バット)に流し入れ、固める。

レシピデータ


信州ふーどレシピ

人気レシピ


  • 県内エリアから
  • カテゴリーから
  • 調理方法から
  • 使用器具から
  • レシピの詳細検索はこちら

[PR]

  • 株式会社アグリンフレッシュ
  • 株式会社水城漬物工房
  • 株式会社プロミート
  • 信州山ごはん&地酒
  • cookpad 長野県公式キッチン
  • 長野県農産物マーケティング室facebookページ
  • 長野県公式ホームページ
  • 地産地消 信州を食べようキャンペーン
  • 信州を食べよう(長野県魅力発信ブログ)
  • 田舎暮らし楽園信州
  • 長野県町村会 元気なふるさと
  • 信州の名産品が最大40%OFF【NAGANOマルシェ】
  • 長野県公式ネットショップ紹介サイト【カウナガノ】
  • 信州の産地”先採り”ネット
  • 信州の環境にやさしい農産物
  • 米粉情報
  • ふるさと信州風景100選
  • デジタル農活信州
  • メディア掲載情報