信州ふーどレシピ

【プロが教える】信州サーモン里芋豊年揚げ

長野県産食材「信州サーモン・ワサビ・里芋」を使ったレシピです。

【~プロが教えるお店のレシピ~お家で美味しく楽しく!県産食材を食べようプロジェクト】として、長野県調理師会松本広域支部の皆さまからお家でも楽しめる、お店のレシピを教えていただきました!
レシピ提供店舗:ホテルアンビエント安曇野(安曇野市)

【プロが教える】信州サーモン里芋豊年揚げ

材料と分量1人前

  • 信州サーモン 15g
  • 里芋ペースト 35g
  • 玄米衣(ぶぶあられ可) 少々
  • 卵白 1個分
  • 小麦粉 少々
  • 三つ葉 少々
  • 生姜(ワサビ) 少々
  • <餡>
  • 出汁 180cc
  • 薄口醤油 15cc
  • 味醂 15cc
  • 塩 少々
  • 水溶き葛または片栗粉 適量
  •  

作り方・調理方法

  1. 信州サーモンは20gを塩焼きにし、焼いたものは軽くほぐす。
  2. 里芋は皮を剥いて串が通るくらい蒸し上げ(茹でてもよい)、冷まして潰す。
  3. 里芋が柔らかすぎるようであれば、鍋で練って塩少々(分量外)を入れ冷ます。
  4. ※それでも柔らかすぎるようであれば、水溶き葛を入れ鍋で練って調整します。
  5. 里芋ペースト35gでサーモン15gを包んで、小麦粉と卵白を順につけ玄米衣を付け準備をして冷蔵庫で保存する。
  6. 餡の材料を小鍋に入れ、ひと煮しておく。
  7. 料理を提供する時に、油で中心まで火が通るように揚げ、器に盛り付けて餡をかける。
  8. 点盛りに茹で三つ葉と生姜(ワサビ)を盛り付け提供する。
  9. ※餡にキノコや野菜を刻んで入れても良いでしょう。

調理のポイント!

★里芋は冷凍でも可。
★サーモンは造里のヘタや中骨を焼いて使用しても良い。
★玄米衣がないときは、ぶぶあられでもおかきでも可。胡麻や干菊、パン粉でも良く、その場合は饅頭と呼んだほうが良いです。
★里芋の代わりに南瓜や百合根でも良いです。

レシピデータ


信州ふーどレシピ

人気レシピ


  • 県内エリアから
  • カテゴリーから
  • 調理方法から
  • 使用器具から
  • レシピの詳細検索はこちら

[PR]

  • 株式会社アグリンフレッシュ
  • 株式会社プロミート
  • 長野県農協直販
  • 信州山ごはん&地酒
  • cookpad 長野県公式キッチン
  • 長野県農産物マーケティング室facebookページ
  • 長野県公式ホームページ
  • 「おいしい信州ふーど」キャンペーン
  • 信州を食べよう(長野県魅力発信ブログ)
  • 田舎暮らし楽園信州
  • 長野県町村会 元気なふるさと
  • 信州の名産品が最大40%OFF【NAGANOマルシェ】
  • 長野県公式ネットショップ紹介サイト【カウナガノ】
  • 銀座NAGANO
  • 信州の環境にやさしい農産物
  • 米粉情報
  • ふるさと信州風景100選
  • デジタル農活信州
  • 長野市地産地消推進協議会
  • 「発酵・長寿」長野県公式の情報発信サイト|すばらしき発酵生活